あさぬま整骨院

(あさぬませいこついん)
業種:
接骨・マッサージ・整体・指圧・その他
記事:16件 クチコミ:0件
住所:
〒290-0143 千葉県市原市ちはら台西5-23-5 丸藤会館107号室
2017/09/13(水) 01:47 健康

カテゴリー 足の裏の痛みの原因(足底腱膜炎) | 2017/9/13(水)予約状況

【足の裏の痛みの原因(足底腱膜炎)】

■■お知らせ■■

9/18(月)敬老の日 休診
9/19(火)木下先生夏休み
9/21(木)22日(金)浦田先生夏休み
9/23(土)秋分の日 休診

■■■■■■■■


●9/13(水)予約空き状況

10:30~ 11:00~
11:30~

※2枠以上空いている時間帯を
紹介するようにしました。
担当によって予約枠が空いている場合が
ありますので一度お電話ください。

予約がない場合は順番にご案内しますので、
お時間に余裕を持ってご来院ください。

・楽トレコース

11:00~ 11:40~

・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

※※健康情報※※

【足の裏の痛みの原因(足底腱膜炎)】

今日からは足の痛みについての第1弾です。

『足の裏の痛み』

これは整骨院でも時々相談されるのですが、
大体の人は経験したことがあるのではないかと思います。

しばらくすれば治るだろうと
放って置きやすいものでもあるので、

整骨院に相談に来るころには、
半年とか1年とか期間が経っているものも
非常に多いものでもあります。


この足の裏の痛み(足底腱膜炎)と呼ばれるものは

土踏まずの部分に痛みが出たり、
踵の骨の地面に当たる側の痛みが出たりするものです。


原因として多いのが、

●扁平足
●足の裏の筋力低下
●体重増加
●立ちっぱなしなどの負荷の増大
●ストレッチや竹踏みなどのケア不足
●足の冷え
●サンダルや中敷がぺったんこの靴
●長時間革靴などの硬い靴

など、足の裏の筋肉に負担が溜まって起こります。


そして、痛みが出るタイミングが、

◆朝起きて足を着いた時
◆じっとしていて動き始めた時
◆車から降りて歩き始めた時
◆長距離電車や飛行機で移動した後に歩き始めた時

など動き始めが痛みが強くなります。

そして、動いているとだんだん
筋肉がほぐれてくるので症状が軽減してきます。


痛みの時間が少ないと、
人は症状を忘れてしまうので

治療しなくてはという気持ちが薄れて、
つい後回しになってしまいます。

このつい後回しが繰り返されて
通院までの期間があいてしまい、
超慢性化してしまうという状態になります。


早めに気付いてケアを始めれば
すぐに軽減する症状でも、

慢性になればなるほど
治るのに時間がかかります。


足に限らず、つい放っておいた症状などをお持ちの方は
早めに相談してくださいね^^
☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆
<<2018年1月>>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
記事を検索